FUJITSU DESIGN AWARD 2011

FUJITSU DESIGN AWARD 2011

design 0 shares

FUJITSU DESIGN AWARD 2011

A LIFE with Future Computing 次世代コンピューティングが拓く新しい暮らしのデザインコンペティション

日本企業である富士通株式会社(以下、「富士通」)が、designboom s.r.l.*(以下、「designboom」)とともにFUJITSU DESIGN AWARD 2011と題して、国際インダストリアルデザインコンペティション(以下、「本アワード」)を行います。公募対象者は、プロフェッショナルから学生まで、デザインに関わり、または関心を持つすべての方々。グループでの参加も可とします。

01 – アワード紹介

今日、ICTの普及により、PCやスマートフォンなどのさまざまな機器を通じて、生活者同士が暮らしのあらゆる場面でネットワークを介して多様なつながりを持てるようになりました。富士通は、ICTの製品やサービスを提供する立場から、人々の暮らしに貢献する新しい社会の創造を目指し、コンピューティング技術を人に寄り添わせ、より多くの方々に便利に快適に使っていただけるデザインを追及しています。 本アワードは、これからの人々の暮らしを楽しく豊かなものにするために、いよいよ多岐にわたってきたICTをいっそう活用し、サービスの可能性を大きく広げることで、富士通の考える未来を具現化していくために開催するものです。募集部門は、近い将来、2013年のPCを考える“LIFEBOOK部門”と、10年後の未来、2020年の次世代コンピューティングのサービスコンセプトを含めて考える“LIFE-DESIGN部門”の2部門で構成されています。

LIFEBOOK 部門 LIFEBOOK(*1)の、2013年をターゲットとした新しいプロダクトデザインを募集します。コンピューティング技術を用いたネットワークの操作が行えることを条件に、利用するシーンを考えて、あなたが描く理想の次世代コンピューティング機器をデザイン表現してください。

*1 LIFEBOOKとは 「Life Partner(いつもあなたのLIFE(生活)のそばにいる)」 がコンセプトの富士通ノートPCシリーズ

LIFEBOOKのブランドコンセプト:「Life Partner」 LIFEBOOKのブランドバリュー Innovation: 革新的であること Reliability: 信頼性が高いこと Human Centric: 使う人中心のデザインであること Green: 環境にやさしいこと

LIFE-DESIGN 部門 ネットワークにアクセスするコンピューティング技術を活かし、自宅内や外出時での使用など、あらゆる利用シーンを想定した、2020年の新しい生活スタイルをデザインし、提案してください。私たちの暮らしをより豊かにする新たなサービスコンセプト(※2)と、それに基づく次世代コンピューティングを活用した暮らしを創造するデザインを募集します。 *2 サービスコンセプトとは ICTを用いたサービスの提供によって、人々の暮らしがどのように豊かになるかを描くこと ・誰に対して、どのようなサービスを提供するか ・そのサービスは、いつ、どこで、何に使われるか ・そのサービスは利便性、経験、感動など、新しい価値を与えるか サービスの内容はビジネスモデル(事業収支)にとらわれる必要はありません

— 02 – 賞金 グランプリ:30,000ユーロ× 1作品 準グランプリ:10,000ユーロ× 2作品(各部門より1作品ずつ選出) 審査員特別賞:1,000ユーロ× 7作品

03 – 審査員 大谷 信雄 (富士通株式会社 執行役員常務) 加藤 公敬 (富士通デザイン株式会社 代表取締役社長) ロス・ラブグローブ (インダストリアルデザイナー、イギリス) MAD 馬岩松 (建築家、中国) グエナエル・ニコラ (建築家、日本) 猪子 寿之(ITイノベーター、日本) バーギット・ローマン(designboom.com 編集長)※審査員プロフィールは オフィシャルサイトをご覧ください。

— 04 – 審査基準 LIFEBOOK 部門 1. 使う人中心のデザイン(Human Centered Design)になっているか。 2. プロダクトデザインとしての新しさ、魅力は十分か。 3. LIFEBOOKのブランドコンセプトを感じさせるデザインになっているか。 LIFE-DESIGN 部門 1. ターゲットとなる生活者像と、その利便性や新たなエクスペリエンスへの提案が明快かつ魅力的なものであるか。 2. プロダクトデザインとしての新しさ、魅力は十分か。 3. 新たなサービスの実現性が検討されているか。 → LIFE-DESIGN部門の考え方についての詳細は、オフィシャルサイト をご覧ください。

05 – 登録締切 2011年1月31日

06 – 登録 応募の前提として、あなたの個人情報をdesignboom応募ページにて登録する必要があります。 登録方法については、オフィシャルサイトの 応募の手引き (日本語のみ)をご覧ください。

複数名でエントリーされる場合は、代表者の情報をご入力ください。 エントリーフォームでチームメンバーの全員の名前をご入力いただきます。 登録フォームはこちら

なお、designboom応募ページにて登録される個人情報は、本アワードの運営のために、designboomから富士通と富士通デザイン株式会社(以下、「富士通デザイン」)に提供される場合があります。両社は、個人情報を本アワードの運営の目的でのみ利用するものとします。また、両社は、提供を受けた個人情報を本アワードの運営のために業務委託先に提供する場合があります。

07 – 応募要項

複数作品を応募される場合は、応募作品ごとに別途登録してください。

登録ページで個人情報を登録後にLIFEBOOK部門またはLIFE-DESIGN部門を選択してエントリーページへお進みください。

部門共通 テキスト欄に、以下の内容を入力してください。 ・作品タイトル(英語 半角小文字) ・制作年(西暦4桁) ・ページタイトル(検索用キーワード 英語 半角小文字) ・説明文(対象ユーザーと、提案するプロダクトやサービスがユーザーに提供する価値を簡潔に英語で) ・グループメンバー氏名(複数名でのエントリーの場合)

画像/ビデオクリップ仕様について 登録できる画像は、72dpiのgifまたはjpegファイル(RGBカラー)のみです。 各ファイルのサイズは、幅600 pixels × 高さ800 pixels、150kb以内。 各部門とも3については、画像に代えてビデオクリップをアップロードすることもできます。 ファイル形式はflvまたはswfファイルのみ。 ファイルサイズは、画格640 pixels × 480 pixels、10MB以内でお願いします。

また、登録画像とともに、作品アイコン用の縮小画像もアップロードしてください。 画像サイズ100×100 pixels (72dpi)。 gifまたはjpgファイルのみ。

一次選考を通過した作品については、より詳細なテキストや高精細画像などの追加をお願いする場合があります。

応募ガイドライン 応募作品は、応募者自身のオリジナルで、国内外未発表のものに限ります。 本アワードの結果が発表されるまでは、応募作品を他のコンテストなどへ二重応募することや、応募作品を他に公表することは認められません。

以上の条件に違反した応募作品、および以下のいずれかに該当する応募作品は、選考対象外となります。

また、入賞結果発表後であっても、以下のいずれかに該当する作品であることが判明した場合は、入賞を取り消すことがあります。

既発表のデザインと同一または酷似している作品(富士通株式会社の開発作品と同一または類似する作品を含む) 他のコンテストなどで応募されたことのある作品。 公序良俗に反するもの、誹謗中傷、営利を目的としたもの。 第三者の知的財産権または秘密の侵害となるもの(応募後に侵害となった場合を含む)。応募作品に関し、万一、第三者からの権利侵害、損害賠償等の主張がなされたとしても、富士通および富士通デザインは一切の責任を負いません。

1 – LIFEBOOK部門エントリー ※以下のfile 01~03は、エントリーフォームで記載されているアップロードするファイル番号を指します。 file01 製品レンダリング:質感が伝わる外観デザインを表現してください。 file02 三面図:モックアップ作成のための寸法、機構、CMF。 file03 利用シーンの説明:操作方法とUIの説明、コンセプトの補足となる解説など。ビデオクリップでも可。

2 – LIFE-DESIGN 部門エントリー ※以下のfile 01~03は、エントリーフォームで記載されているアップロードするファイル番号を指します。 file01 製品レンダリング:質感が伝わる外観デザイン、必要な場合は、寸法、機構がわかる三面図。 file02 サービスの説明:図とテキストでアイデアの構成を説明してください。 file03 利用シーンの説明:操作方法とUIの説明。イメージやイラストなどのグラフィックか、ビデオクリップでも可。

08 – 応募締切 2011年1月31日 ご応募頂いた作品データは返却できません。

09 – 結果発表 2011年4月中旬頃の予定

10 – 応募作品に関わる権利等 応募作品に関する特許、実用新案、意匠、商標、著作権等の権利(以下、あわせて「知的財産権等」という。)および著作者人格権は、応募者に帰属します。

ただし、応募者は、コンペティションへの作品の提出により、同作品を独占使用するための優先先買権を富士通に与えることに合意するものとします。この権利は、コンペティションの終了から6ヶ月間有効です。 富士通は、独占的かつ無期限に(時間制限なく)、製品の生産のために上記の権利を行使する場合、知的財産権の移転に関するロイヤルティの条件について応募者と契約を締結するものとします。

また、全ての応募者は、コンペティションへの参加により、全ての作品(提出されたデータを含む)を発表し、展示する権利をdesignboom、富士通および富士通デザインに付与するものとします。

designboom、富士通および富士通デザインは、展示会、イベント、出版、その他のコミュニケーションにおいて、無償で作品を使用できるものとします。ただし、作品を使用する場合には、必ず本コンペティションの応募作品であることに言及するとともに、応募者の氏名を表示するものとします。

富士通は、応募作品に対して、富士通のロゴやテキストの追加、リフレーミング、翻訳、色の変更、背景やその一部を切り取りなど、作品の本質を損なわない程度の変更修正を加えることができるものとします。

designboom、富士通および富士通デザインが応募作品を発表する際に、上記の変更修正を超える変更が必要な場合、応募者に連絡したうえ、その承諾を得るものとします。

その他注意事項 ・富士通および富士通デザインは、応募作品の受領後の管理には十分な注意を払いますが、不慮の事故によるデータの破損・紛失には一切の責任を負いません。 ・転居等により、入賞者の住所、連絡先が不明の場合は、入賞を取り消す場合があります。 ・未成年の方が入賞した場合は、親権者の同意書が必要となります。 ・入賞の権利を第三者に譲渡または換金することはできません。

11 – お問い合わせ お問い合わせについては、designboomにて英文でのみ受け付けます。 mailto:[email protected] 件名にFDA2011と明記してください。

12 – FUJITSU DESIGN AWARD 2011 オフィシャルサイト 審査員からのメッセージや、富士通のサービスデザインに関する考え方などを紹介しています。 応募の前にぜひご覧ください。 http://designaward2011.jp.fujitsu.com

have something to add? share your thoughts in our comments section below.
all comments are reviewed for the purposes of moderation before publishing.

comments policy

PRODUCT LIBRARY

a diverse digital database that acts as a valuable guide in gaining insight and information about a product directly from the manufacturer, and serves as a rich reference point in developing a project or scheme.

designboom will always be there for you

milan, new york, beijing, tokyo,  since 1999
X
5